メンタルヘルス関連情報一覧

メンタルヘルス関連情報

2021.09.16

脳・心臓疾患の労災認定基準を改正(厚生労働省)

脳・心臓疾患の労災認定基準が20年ぶりに改正されました。

認定基準改正のポイントは以下の通りです。
・長期間の過重業務の評価に当たり、労働時間と労働時間以外の負荷要因を総合評価して労災認定することを明確化
・長期間の過重業務、短期間の過重業務の労働時間以外の負荷要因を見直し
・短期間の過重業務、異常な出来事の業務と発症との関連性が強いと判断できる場合を明確化
・対象疾病に「重篤な心不全」を追加

詳細はこちらをご覧ください。
2021.08.31

令和3年度自殺予防週間の主な取り組み(厚生労働省)

令和3年度自殺予防週間(9月10日~16日)の主な取り組みが公表されました。
詳細はこちらをご覧ください。
2021.07.28

令和2年 労働安全衛生調査(厚生労働省)

・令和元年11月から令和2年10月までの一年間に,メンタルヘルス不調のため連続1ヶ月以上休業した労働者がいた事業所の割合は7.8%(平成30年調査6.7%),退職者がいた事業所は3.7%(同5.8%)
・メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は61.4%(同59.2%)
・ストレスチェックを実施した事業所のうち,集団分析を実施した事業所の割合は78.6%(同73.3%)

詳細はこちらをご覧ください。
2021.07.07

令和2年度個別労働紛争解決制度の施行状況(厚生労働省)

・総合労働相談件数は前年度より増加(129万782件)。13年連続で100万件を超え,高止まりの状況。
・助言・指導の申出件数、斡旋の申請件数の全項目で「いじめ・嫌がらせ」の件数が引き続き最多。

→詳細はこちらをご覧ください。
2021.07.01

令和2年度 過労死等の労災補償状況(厚生労働省)

過重労働やストレスに起因する脳・心臓疾患や精神障害(過労死等)による令和2年度中の労災請求件数は2835件(前年度比161件減)。
支給決定件数は802件(同77件増)となり、このうち自殺未遂を含む死亡件数は148件(同26件減)。

→詳細はこちらをご覧ください。